朗読の裾野を増やしていける朗読教室グループ「朗読アカデミー四季の森」

元ラジオ大阪アナウンサー高橋征二主宰の朗読教室グループが発足!
2021年1月より朗読教室グループ朗読アカデミー四季の森としてスタートしました。


朗読の奥深さ・楽しさを一緒に味わいませんか?新規受講者(体験)募集中

教室再開のお知らせ

お待たせしました!3月より再開します。(2021.2.27記)
受講日程は各教室ページに記載しています。

感染対策実施中(感染対策された教室の写真はこちら
・マスク着用
・扉開放
・定員数の半数
・講師卓はアクリル板設置

休講中だけの朗読レッスン動画

休講期間中も朗読の勉強ができるようにレッスン動画を公開しました!
第4弾 アクセント記号の見方

アクセント(基本編)

過去の特別講座動画(YouTubeに移動します)
練習題材は「蜘蛛の糸」です。青空文庫 芥川龍之介 蜘蛛の糸
第1弾 アクセント編
第2弾 表現編(前半)
第3弾 表現編(後半)

朗読教室開設への想い

「フェーム」として活動してきた朗読教室を解散して、新たな教室を立ち上げることになりました。

多くの朗読仲間の支えがあって、新たな旅立ちです。

私の考える朗読教室はコンテストを目標にするためのものではありませんが、受講生の皆さんが各種コンテストなどに参加して多くの実績をあげたことは、私の活動の励みにもなりました。そして多くの方と同じ方向性をもって学び合えることに感謝してきました。

朗読を一緒に学ぶものとして、各人の持っている宝石の原石を見つけ出し、その石の輝きを耳にするのが楽しみです。

朗読を始めた時以来、朗読文化の広がりに寄与できたらという思いがありましたが、一緒に学んだ方の中から多くの講師が誕生し、その思いも徐々に実ってきました。

一つの教室では限界がありますが、講師がどんどん増えて行けば独立した活動も展開 出来、朗読の裾野を増やしていけます。

今回は、新たな教室の開設となりますが、せっかく出会った朗読ですから、自分の宝物として育て、少しでも長く続けましょう。
2020.10.18記 高橋征二

 新着記事一覧

“伝える”ために
伝えるために、、、井口朗読教室 井口先生のコラムです。
朗読教室受講者はどんな方たちですか?
大阪梅田で開講した朗読アカデミー四季の森の朗読教室ではどんな受講者の方が参加しているか紹介しています。
朗読教室4月の日程公開しました
20201年1月に大阪梅田で開講する朗読教室グループ朗読アカデミー四季の森、それぞれの朗読教室の4月の日程を公開しています。火・水・木・土曜日クラスでは体験受講者も募集しています。

 友だち登録でホームページの更新情報をお届け

 

朗読アカデミー 四季の森