朗読発表会開催報告

朗読イベント

朗読アカデミー四季の森主催の朗読発表会を開催しました。
出演者 総勢47名
出演者およびご来場いただきましたみなさまには感染対策にご協力いただき、大盛況で終了することができました。

ひとりの朗読時間5分

わずか5分
されど5分

5分といえども、聞きごたえのある朗読を披露いただきました。

日時2020年10月17日(土)10:00~16:30(終了しました)
場所豊中市立文化芸術センター
朗読作品
器量のぞみ宮部  みゆき
米に救われた話
西の魔女が死んだ梨木  香歩
葉っぱのフレディーいのちの旅ーレオ・バスカーリア作 みらい なな・訳
黄金風景太宰 治
「夏の雲は忘れない・夏の会編」より「おわびの致しようもございません」
告別宮沢 賢治
温泉梶井 基次郎
百年後ラビンドラナート・タゴール
「夢十夜」第三夜夏目 漱石
風に立つライオンさだ まさし
「未来イソップ」より
「アリとキリギリス」
星 新一
夢をかなえるゾウ水野 敬也
晴れの日散歩」より
「ずぼら大臣とマジック」
角田 光代
博士の愛した数式小川 洋子
蜘蛛の糸芥川 龍之介
静かな大地池澤 夏樹
高瀬舟森 鴎外
幸福な生活百田 尚樹
飴だま新見 南吉
人でなしの恋江戸川 乱歩
たけくらべ樋口 一葉
おーい でてこーい星 新一
隣に住む殺人鬼桃戸 ハル
遠野物語柳田 國男
一つの約束太宰 治
コーヒーメーカー植松 眞人
人形小林 秀雄
「の」の字の世界佐藤 春夫
世界は一冊の本長田 弘
流人道中記浅田 次郎
花暦澤田 ふじ子
ふたつの悲しみ杉山 龍丸
なわばり三浦 哲朗
走れメロス太宰 治
掌の小説~故郷川端 康成
総理の夫原田 マハ
本覚坊遺文井上 靖
グッバイボーイは山道を飛び降りる柳谷 杞一郎
ノルウェーの森村上 春樹
平家物語(冒頭+第11段)
口紅のとき~65歳角田 光代
去りし人々シャルル・アズナブール
金糸雀川端 康成
あしたの夕刊吉行 淳之介