朗読教室グループって普通の朗読教室じゃないの?

朗読教室グループということば、あまり使われていないですよね。
朗読教室グループとは、どういう意味なのかについてご説明したいと思います。

朗読アカデミー四季の森には5人の朗読講師の方がいらっしゃいます。
それぞれの講師がそれぞれの教室を持っています。

高橋朗読教室
井口朗読教室
葛村朗読教室
久保朗読教室
佐藤朗読教室

どんなクラスにするか、どんな教え方をするか、どんな内容を教えるか、などは
それぞれの講師が、自分のカラーを打ち出し、運営します。
(※四季の森共通の教材+講師独自の教材)

でも、1つの朗読教室では、出来る行動範囲はどうしても狭くなってしまいます。
そこで、「グループ」」です。

1つ1つの朗読教室でもグループになれば、できる範囲や入ってくる情報も広がります。
代表的なことは「朗読発表会」など。

一つ一つが集まって大きくなる。

木が集まって森になる、
1本の木が枝分かれし、新しい気になる。
これをイメージした「四季の森」です。

別々だけど繋がっているのが、朗読グループ 朗読アカデミー四季の森です。